子どもの心の強さを作る方法-1-

clean

子どもの心の強さを作る方法は、

家事でも習い事でも勉強でもスポーツでも

コツコツと継続させることです。

 

嫌々だったとしても、

最初のうちは嫌だなと思うわけですが、

半年くらいすると嫌な事にも奥の深さが見えてくる、

その時に心というのは非常に強くなるのです。

 

嫌いなことでも3年くらい続けてやることが大切です。

「嫌々」は身につかないという人もいますが、

そんなことはないです。

確かに技術が身につくには時間がかかるかもしれませんが、

心の強さは付くのです。

 

ただし、子どもの頃の無理強いは意味がないので、

3ヶ月たっても、本人が嫌なら、別の方法に変えた方がいい。

そういう臨機応変な対応も、子どものうちは必要なのです。

You may also like...