子どもの心を磨く夏休みの過ごし方-1-

夏休みに子どもの心を磨くなら、

休み期間の約束事を決めさせて実行させ、ルールを守らせること、

役割分担を持たせて家事を手伝わせることです。

最初は褒美や罰則を作ってでも守らせるクセを付けることが大事。

 

 

夏休み、お子さんのいらっしゃる家庭は大変でしょう。

こういう長期休暇の過ごし方にも、

ポイントがあります。

長期休みだから出来る心の育て方というものがあるのです。

 

例えば前述の、

休み期間の約束事ごとやルール、家の手伝いなど、

これは、とにかく約束を守らせるのが最大の目的です。

約束を守ることで、心が強くなり、良い意味でのプライドも持てるようになります。

実行力も達成感も付いてまわります。

 

問題は、

家庭内での決め事を親が守ることが重要で、

親が守れなければ子どもも守れない。

典型的な項目なのです。

You may also like...