誰かを守るという時代

誰かを守ると言う理念が時代の中心になっていきます。
安全・安心を売ることがビジネスの成功の鍵であり、
その鍵は「奉仕」というカタチをしています。
「我欲」というカタチでは開きにくい。

・:*:・`☆、。・:*:・`★

今は「保守」の時代に入りました、
「生活を守る仕事」が注目される時代です。

例えば、農業や漁業・酪農といった食生活を守る第1次産業、
住宅建築販売などの居住を守る仕事、
社会生活を守る警察や自衛隊、警備などの仕事、
健康を守る医療・医薬品などの分野、
などです。

最近、医療のドラマやドキュメンタリー、
あるいは刑事ドラマや推理・捜査に関するドラマが目立つのは、
そういう時代になってきている特徴でもあるのです。

映画やテレビで「胸キュン」の青春モノが多くなるのも、
この時代の特徴です。