目標設定する人と、しない人の運気の差

目標設定は具体的になればなるほど良いし、ビジネスのことでも、
人間的な普遍の心のことでも、何でもいいんです。
自分がこうなりたい、こうしたい、と思うことを目標にする、
それだけで違います。運気の悪さをカバーすることもあります。

・:*:・`☆、。・:*:・`★

自己啓発の分野では様々な方が、
ことあるごとに「目標設定」を勧めますが、
目標設定ってそんなに大事なのか? 
と思っている方もいるかもしれません。

目標設定する人と、しない人の運気の差は大きい。

運気というのは、黙っていても上がる時期になれば上がります。
でも、その上がり具合、上昇の仕方には個人差があり、
その差は、常に前進を意識しているかどうかで決まります。

なんとなく目標も立てず、前進する意識も持たなければ、
強い運気が巡って来てもあまり結果に反映しません。

ましてや、運気が良くない時には、
目標設定することで、運気の悪さをカバーすることがあります。

よく例える話ですが、財運が回っている人で、
特に目標設定していなくても1000万の利益が出る運気も、
目標設定したことで1億の利益が出る場合がある、

あなたはどちらがいいですか?