カテゴリー別アーカイブ: 今日のメッセージ

好きなモノは30%抑えて、嫌いなモノを30%増やす

人間っていうのは好きな人とばかり付き合ってもダメなんです。
好きな人と付き合っていれば運気が上がるかというと、そういうわけでもない。
10人のうちに3人ぐらいは嫌いな人と付き合いなさい、
7対3、これが運命のバランスの良い割合です。

umehoshi

食べ物も同じです。
好きなモノばかり食べていては健康を害しますよということです。
好きなモノ7割、嫌いなもの3割

なぜなら、
嫌いな人、嫌いなモノ、嫌いなこと、の中にこそ、
自分にとっての大切な要素が含まれているからです。

嫌だと思っている食べ物の栄養素が、
実は不足しているということが往々にしてあります。

人間関係もそうです。
嫌いな人の中にも、自分には無い良い点が隠れている、
嫌だと思っているものを、自分も同じように持っていたりする。
それを気付かせてくれるのが、嫌いな人なんです。
また、嫌いな人の中に、
実は自分の運気を上げてくれる人がいる。

それを考えると、
好きなモノは30%抑えて、嫌いなモノを30%増やす、
それで丁度いいんです。

子どもは学校の中で、それを学んで行くのですが、
大人は自由になる分、自分で調整しないといけない、
子どもより大人の方に必要なことなのです。


チョコッとクリックお願い!!

人生には決まったヒナ型は無い

人間には、こうした生き方をした方が良いというヒナ型はありません。
こうした生き方をしてはいけないという枠組もありません。
一人一人まったく違うのです。
人生にはそんな白黒をつけるような発想はもともとないのです。

maroon

それは親子であっても、同じです。
親と子で宿命や特殊性が違うように、
兄弟姉妹も一人一人違います。

親の生き方を子どもに押しつけてはいけないし、
親の考え方・生き方は、親自身の枠であって、
子ども自身の枠とは違うわけです。

また、子どもたちを比べたり優劣をつけてはいけない、
兄弟姉妹であっても、子ども一人一人、枠は違うワケですし、
ましては他人の子どもとは全く違った人間です。
他人の子との比較は、最もしてはいけない行為なのです。

子ども達に自由な人生を送らせてあげるために、
道徳や、社会性や知識は教えてあげなければなりませんが・・

 


チョコッとクリックお願い!!

不安の無い人はいない

人間は不安があるから考える、
どうしようかと工夫したり努力したり。
若い時代の不安は実は大切なこと。
不安の無い人はいないのですから気に病むことはないのです。
不安解消のためには、自分自身を好きになり
自信を持つことが近道です。

子育ても同じです。
心配の種は尽きませんが、
子どもを愛すると同じように
自分や周りを愛する、
そして素直に教えを乞うことです。

不安に思っているだけでは
不安は解消されません。
親が心を鍛えないとね。


チョコッとクリックお願い!!

まずは自分や子ども知ることから始めよう。

無料鑑定ページのご案内
RJ_rogo2014
無料鑑定ページはこちらをクリック!

千里の道も一歩から。

何かを成し遂げるには、
運気よりも努力と継続の方が大切です。
努力と継続に対し、運気が味方することが多い。
それが天才と言われる人でも偉人であっても同じです。
千里の道も一歩から。

oh

【ホームラン記念日】
1977年9月3日、プロ野球巨人軍の王貞治選手が
通算756号ホームランを打ちました。
アメリカ大リーグのハンク・アーロンを抜き世界最高記録を更新。
2日後の9月5日には、初の国民栄誉賞に決定しています。
その世界記録を記念して「ホームラン記念日」はできました。

王選手は引退までに868本のホームランを打ちましたが、
それは1本目となった
1959年4月26日に打ったプロ初ホームランがあればこそです。
そこから22年の努力と継続で得た記録です。

でも、ホントのスタートは、
小中学時代に野球を始めたことに遡るはずです。

私たちも同じです。
どんな人にも、結果を出すためのスタートがあり、
出発点は、夢を描いたとき、
最初のスタートをした日なのです。

それを思い出すことがとても大切。


チョコッとクリックお願い!!

防災の日

災害にあったらどうするか?
想定して考える習慣を日常的に持ったり、
家族であれこれ語り合うのも大切なことです。
災害時のシミュレーションも、
常日頃の準備や訓練が大切だということです。
備えあれば憂い無し!

bousai2

今日は「防災の日」
関東大震災の記憶はなくても、
阪神淡路大震災や東日本大震災の記憶は新しい、
この教訓を活かす、プラスにするというのが、
今を生かされている私たちの役割だと思います。

突発の事件や事故や被災、それはホントに突然来ます。
帰りたくても家に帰れない、どこへも行けない。
そんな状況になってみないと、ホントの辛さはわからないですけど、
ただ、運命学的に言えることは、
なんとか早く状況や環境に慣れて、そこで最善の努力をする。
そして、開放の時を待つ。

その時がいつ来るかわからなくても、前向きに待つ。
辛い時間は、人生の途中経過でしかない・・
そう思って、自由になる時を、ひたすら待つ。

子どもと再確認してみましょう。


チョコッとクリックお願い!!

継続した先に結果は付いてくる

好きなことでチカラを発揮させるには、
何と言っても継続することが一番。
継続の中で何かを見つけ掴み取る。
好きなことを続ける努力は、
積み重ねによって結果を出し、
やがて才能になります。

child
継続は、ある意味、努力と同じです。
大抵の場合、継続には努力が必要なんですね。

スポーツ選手は、
幼い頃から練習を積み重ね、
努力の継続で、才能として開花させています。

昨日始めた人が、いきなりトップになるということは無いわけです。
天才と言われる人でも、
その多くは努力の継続で結果を出している人です。

継続した先に結果は付いてくるものですし、
結果が出る頃には、チカラが付いていて、
周囲からは才能として認知されるのです。


チョコッとクリックお願い!!

離婚が子どもにとって良い点は少ない

夫婦仲が悪ければ悪いほど
男性は芝居をして行かなければダメなのです。
何のために?
自分のためでなく子どもの運勢をくずさないためにです。
女性は演技をせずとも静かに相手に合わせるのです。

・:*:・`☆、。・:*:・`★

子どもがいる場合、
理由はともかく離婚は運気を崩します。

親がいがみ合って生活するのも子どもにとってマイナスですが、
離婚が子どもにとって良い点は少ない。

「子はかすがい」のことわざがありますが、
子どもが親をつなぎ止めてくれるというのは、
結果的に親が我慢して、あるいは演技して
子どものために、関係を繕うことです。

でも、それが子どもの運気のためには
とても大切なことなのです。
子どもが一人立ちするまでは・・


チョコッとクリックお願い!!

先祖供養がなぜ大切なのか?

namu2

先祖供養がなぜ大切なのか?

一つは私たちが今、生きているのは数多くの先祖たちのお陰なので、
先祖に感謝をしなくてはならないからです。
先祖なくしては自分たちはこの世に存在しないのです。

もう一つは、
私たちの沢山の先祖の中には
大なり小なり苦しんで亡くなっていった先祖がいるはずです。

その魂を癒してあげる、
それも現世で生かされている私たちの
務めといってもいいかもしれません。

 

お盆で田舎に帰省している方も多いはず、

日本の風習ですから、

先祖のみなさんの供養のためにも

みんなで思い出話に花を咲かせましょう。

 

「墓参りは心のゆとりを表す」

「遊ぶ心で仏様と一緒に遊びなさい」

と算命学宗家の高尾義政先生も仰っておられました。


チョコッとクリックお願い!!

子孫に伝えて行かなければならない痛み

時間が経てば人は痛みを忘れてしまう。
忘れてしまって良い痛みもあれば、
子孫に伝えて行かなければならない痛みもある。
現世では痛みを歴史に刻んで残していくのが、
魂で繋ぐものもある。

・:*:・`☆、。・:*:・`★

hiroshima2

8月6日は広島平和記念日、
1945年の8月6日、広島に原爆が投下されました。
同年8月9日には長崎にも落ちました。

戦後70年以上経つと、その記憶は薄れ、
子ども達も単なる歴史でしか知らなくなってくる、
それはそれで、しかたがないことですけど・・
何とかして伝え遺して行かなければならない。
歴史を学ばせるのも人間性を磨くには大切なことです。

8月ともなれば、旧盆もあるし、終戦記念日もある、
「命」、「死」について、考えさせるには良い時です。


チョコッとクリックお願い!!

子どもの頃に描く夢-2- 人類月に行く

人類は月に行くことを夢見た、
実現するともっと遠くへ行きたくなる。
夢は叶うと次の夢を見る必要があるんです。
夢というものは生きる目的を遂行する為の手段なのですから、
基本的に夢は叶う。

・:*:・`☆、。・:*:・`★

【月面着陸の日】

1969年の今日(日本時間では7月21日早朝)、
アポロ11号が月面の「静かの海」に着陸し、
人類が初めて月面に降り立ちました。

aporo

「この一歩は小さいが、人類にとっては大きな飛躍である」
アームストロング船長はメッセージを地球に送ったのです。

夢の第一歩というのは、
実は誰でもほんの小さな一歩から始まります。
それも子どもの頃であることがほとんど。
本人は気づいていなくても、
大人になって振り返った時、
種まきをした、芽が出たということを思い出すのです。

小さな頃に思い描いた夢は、
いつか形になって目の前にやってきます。


チョコッとクリックお願い!!