自然に親しみ、その恩恵に感謝

SF006

庭には様々な花が咲きだしました。
明日には暦は夏になりますし・・

さて、今日は「みどりの日」
みどりの日は「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」
ことを趣旨としているそうです。

人間は自然の一部として存在し、
人間が自然を支配しているわけではないんです。
そして人間の宿命は自然(宇宙)の神との約束事です。

地球上の全てのものが自然であり
私たち人間も自然そのものである。
自然そのものが神であり、
地球上の全てのものが宇宙と一体化している。

だから、自然には感謝しなくちゃいけない・・
そういう教えです。


チョコッとクリックお願い!!

自然に親しみ、その恩恵に感謝」への2件のフィードバック

  1. メグ

    おはようございます。
    昨日は、みどりの日。今日はこどもの日
    子どもたちに自然に感謝する事を教えるには良い時期ですね。
    今日は新月であり、夜にはみずかめ座η(エータ)流星群が見られるかもですね。(^^)

    返信
    1. ラファエル 投稿作成者

      メグさん、
      流星群、見たいですね・・
      星空も偉大な自然を感じますからねぇ・・

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>